お問い合わせ

コラム

  • HOME >
  • コラム >
  • 「年金生活者支援給付金」が始まりました!

「年金生活者支援給付金」が始まりました!

 年金生活者支援給付金は、公的年金などの収入金額や所得が一定基準以下の方に、生活の支援を図ることを目的として、年金に上乗せして支払われるものです。

 

【支給対象は?】

 老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金の受給者で、収入や所得の要件に該当した場合に支給されます。今回は、障害基礎年金についてご説明いたします。

 障害年金受給者の場合は、以下の①②の要件を満たす場合に支払われます。

  1.障害基礎年金の受給者である。

  2.前年の所得が4,621,000円以下である。

   ※扶養親族の数に応じて所得の基準は増額されます。

 

【障害基礎年金受給者の場合の金額は?】

 障害基礎年金を受給している場合に上乗せして支払われる金額は次の通りです。

  ・障害等級が2級の方:5,000円(月額)

  ・障害等級が1級の方:6,250円(月額)

 

【申請・受給方法は?】

 2019年4月1日時点で、老齢・障害・遺族基礎年金を受給している方には、日本年金機構から緑の封筒が届いています。(2019年9月から順次郵送されています。)

 同封されている「年金生活者支援給付金請求書(はがき型)」を日本年金機構へ提出すると、2019年10月分(2019年12月支払分)から上乗せして支払われます。

 申請書類の提出が遅れている場合でも、請求した月の翌月分からお支払いされます。

 ※請求書を提出し忘れている方も、なるべく早くご提出ください!

 

 2019年4月2日以降に弊所に障害年金請求をご依頼いただいた場合は、年金生活者支援給付金請求書も合わせて提出しているので、ご安心くださいね。まだ請求がお済でないの方は、この機会にぜひご請求されてはいかがでしょう?